訪問在宅マッサージとは

自立での外出が困難もしくは不自由な方や寝たきりまたはそれに準ずる方などに対し、 医師が医療上マッサージを必要と認めた場合に、健康保険を利用して自宅や施設で受けられるマッサージです。

「寝がえりが楽にできたら・・・」
「足が上がりにくいから休みながらしか歩けない」
「着替えるのも腕が上がらず大変」
「痛みが辛くてマッサージに行きたいけど、交通手段が・・・。忙しい家族にも頼みにくい・・・。」 など、普段からお悩みの方、またそのご家族さまのために、
ココムは新しい明日を迎えるお手伝いをいたします。

 ▼ 訪問在宅マッサージご利用の対象となる方

QOL・ADLの向上を支援いたします。〜ココムスタッフの想い〜

【ココム】とは、【心】を【込】めるという想いから名づけました。
加齢や病気、怪我など何らかの理由で身体機能が低下した方たちの自立へ繋がるよう、 QOL(生活の質)・ADL(日常生活動作)の維持・向上を目的として、 日々全力で施術に取り組んでいます。
ココムの施術師は全員が国家資格を持つプロフェッショナルです。 医師の同意書に基づき、お一人お一人の症状や体調などを考慮したうえでご希望に合わせて治療プランを立て、医療的マッサージをご提供しております。
ココム全てのスタッフは“新しい明日の幕開け”を目標に、“心を込めて”ご対応させて頂きます。 どうぞゆったりとした気持ちで、安心して施術をお受けください。


新着&更新情報



平成26年11月4日 多久市中央公民館にて、「視覚障がい者の世界〜心のバリアフリーを目指して〜」と題した 市民対象の講演を行いました。

平成25年9月27日 佐賀市 新栄公民館にて、「視覚障がい者に対する接し方」の講演を 行いました。地域の皆さんと、視覚障がい者の誘導体験も実施しながら交流を図りました。

平成25年6月1日 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が発行する雑誌、 「働く広場」障害者雇用事業所の職場紹介記事「職場ルポ」に 当協会が掲載されました。
インターネット上でも記事が読めます。
※PDFファイル職場ルポ;平成25年6月号

平成25年5月20日 難病のある人にもやさしい職場と地域づくりを 目指す難病サポーターズクラブ (佐賀県難病相談支援センター)に、団体会員として参加しました。

平成25年5月17日
 
佐賀県の依頼により、佐賀県庁新行政棟11階大会議室における 平成25年度社会人権・同和教育指導者養成講座の講師に招かれました。 県内一円からの参加があり、障がい者の人権や障がい者の社会への関わり方について講演を行いました。

平成25年5月1日 指一本でできる社会貢献「ゆび募金」活動に参加しました。
「ゆび募金」とは、特定非営利活動法人ジャパン・カインドネス協会が推進する、飲料自動販売機を通じた社会貢献活動です。
ゆび募金自動販売機の売り上げの一部(飲料1本につき2円)が、福祉施設等へ寄付される仕組みです。
日常の中で手軽に、無理なく社会貢献・ボランティアができます。
この活動にご賛同いただけるオーナー様(団体・個人)も募集しております。
問合せ窓口:特定非営利活動法人ジャパン・カインドネス協会

平成25年3月16日
 
佐賀市市民活動応援制度 『チカラット』対象事業として、アイスクエアビル(佐賀市駅前中央1丁目)に於て、 当協会所属の視覚障がい者自身による講演会「視覚障がい者に対する十五ヶ条」を行いました。 当日は、視覚障がい者有志による朗読劇「わらしべ長者」も披露されました。

平成25年3月1日及び
平成25年2月19日
特定非営利活動法人 医療・福祉ネットワークせいわ主催 「せいわジョブカレッジ」に於て、介護員養成研修生4名を受け入れ、障がい者への理解促進講義、及び現場実習を行いました。

平成24年8月18日 佐賀市市民活動応援制度 『チカラット』対象事業として
アイスクエアビル(佐賀市駅前中央1丁目)に於て出前講座を行いました。
視覚障がいについての座学や、視覚障がい者へのガイド体験、あん摩マッサージ指圧師(国家資格者) によるマッサージ体験など、充実した内容の講座となりました。

平成22年11月12日 内閣府より特定非営利活動法人の申請が認定されました。

平成22年11月12日 公式サイトオープン